「Citizenshipレポート2011」発刊のお知らせ

このたび、野村ホールディングスは、野村グループのCSRに関する取り組みを報告する「Citizenshipレポート2011」を発刊いたしました。

今年度より、名称を従来の「CSRレポート」から「Citizenshipレポート」に変更いたしました。これは、私たち野村グループがビジネスを通じて、また社会との関わりを通じて、グローバル社会の一員(グローバル・コーポレート・シティズン)として、どのような役割を果たしているかを報告する、という考えに基づくものです。

「Citizenshipレポート2011」ダウンロード

「Citizenshipレポート2011」の主な特徴

今年度のレポートでは、ステークホルダーのみなさまと共有できる新たな価値の創造と、野村グループの成長に向けた活動を紹介しています。

ステークホルダーとの対話

金融の強みを活かして、社会に求められる新しいビジネスに取り組むという観点から「地域活性化の取り組みについて」、金融商品を通じた社会貢献という観点から「社会貢献型投資について」、事業活動を行う地域における野村グループの人材を中心とした貢献の例として「地域貢献活動へのアプローチ」について、それぞれ外部の有識者、お客さま、NGOと社員との対話を掲載しています。

グループCEOメッセージ

野村グループがグローバルに持続的な成長を果たしていくために必要となるのは、「社会の声に応えていく経営」です。私たちは創業以来一貫して「顧客中心主義」の原点に立ち、「金融資本市場において適切な資金循環を促す」という本業を通じて、さまざまなステークホルダーに価値を提供していくという姿勢に徹してきました。私たちはこれからも「顧客中心主義」をより発展させ、変化する社会の期待を幅広く捉えることにより、新たな価値の創造と、野村グループの成長につなげていきたいと考えています。

東日本大震災への対応

2011年3月11日に発生した東日本大震災に伴う野村グループの具体的な対応と支援について報告しています。

第三者保証

野村グループの環境情報について、本邦金融機関初となる、独立した第三者による保証報告書を受けています。(発刊時点において)

(2011年9月5日)

Nomuraレポートダウンロード
CSRについてのお問い合わせ
メディアギャラリー グループ会社の活動を動画でご紹介