野村ホールディングスは、「Dow Jones Sustainability Indexes(DJSI)」の構成銘柄として今期も採用されました

野村ホールディングスは、社会的責任投資(SRI)の世界的な株価指数である「Dow Jones Sustainability Indexes(DJSI)」の構成銘柄として今期も採用されました。「DJSI」は、米国ダウ・ジョーンズ社とスイスのSAM(Sustainable Asset Management)が選ぶ、世界ではじめて作られたサステナビリティ株式指標で、野村ホールディングスは、2005年から7年連続で採用されています。

野村ホールディングスは、Dow Jones Sustainability Indexes(ダウジョーンズ・サステナビリティ・インデックス)、FTSE4Good IndexなどのSRI(Socially Responsible Investment:社会的責任投資)インデックスの組入銘柄として採用されています。また、FTSEによるESG(環境・社会・ガバナンス)格付け「FTSE4Good ESG Ratings」において、日本企業で唯一のスーパーセクターリーダーに選ばれました。

外部評価について

(2011年9月13日)

Nomuraレポートダウンロード
CSRについてのお問い合わせ
メディアギャラリー グループ会社の活動を動画でご紹介