チャイナ・チャリティ・アワード受賞

12月15日に北京で開催された第1回チャイナ・チャリティ・フェスティバルにおいて、150以上の企業候補の中から、野村グループはチャイナ・チャリティ・アワードの企業賞を受賞しました。野村グループの企業市民としての責任ある活動や、社会のニーズに迅速に対応した創造的なプログラムなどが高く評価されました。

この催しは、政府、メディア、企業およびNGOへの相互コミュニケーション・プラットフォーム提供を目的に、中国の主要な報道機関・学術機関によって開催されたものです。受賞企業は、チャリティ団体や研究所、シンクタンク、学識者やメディア関係者などによる6カ月間の審査を経て選出され、野村グループのほか、メルセデス・ベンツ、インテル、LG、サムスンといった企業が受賞しました。

外部評価について

(2011年12月27日)

Nomuraレポートダウンロード
CSRについてのお問い合わせ
メディアギャラリー グループ会社の活動を動画でご紹介