財団

公益財団法人 野村財団(日本)

野村財団は、学術振興野村基金、野村国際文化財団、東京国際研究クラブの3財団の合併によって2010年4月に発足した公益財団法人です。我が国の学術研究、世界経済および芸術文化の発展に寄与し、国際的な人材の育成と国際相互理解の促進に資することを目的としています。具体的には、社会科学への助成、外国人留学生に対する奨学金の給付、世界経済に関する調査研究、芸術文化への助成を行っています。

野村チャリタブル・トラスト(英国)

野村チャリタブル・トラスト(NCT)は、欧州地域の支援を必要とする若者の暮らしを改善することを目的に2009年に設立されました。NCTは、恵まれない環境で暮らす若者の学業成績の向上、就業能力の向上、意欲の向上の3つに重点を置いて活動しています。2011年は、9つの団体に助成金を提供し、この地域で暮らす8,000人以上の若者を支援しました。

野村アメリカ・ファンデーション(米国)

野村アメリカ・ファンデーションは、慈善事業、科学、文学、教育を活動目的とする団体に助成金を提供しています。また、芸術、文化的意識、音楽、科学、教育、子どもの福祉、地域プロジェクトなどを推進する大小さまざまな団体も支援しています。

2011年は、2つの「マッチング・ギフト※・プログラム」を立ち上げました。これらのプログラムの条件を満たす教育機関や国際的な救援組織などに対し、NHAおよび関連子会社の社員による寄付を行っています。

マッチング・ギフト:社員の寄付に企業が上乗せして寄付する仕組み

Nomuraレポートダウンロード
CSRについてのお問い合わせ
メディアギャラリー
man@bow