ステークホルダーとのかかわり

社会からの期待や要請を理解し、事業活動やCSR活動に反映するためには、社内外のステークホルダーとの対話が重要と考えています。お客様をはじめ、株主や地域社会、社員などの幅広いステークホルダーとの継続的なコミュニケーションを通じて、社会・環境課題の解決に貢献していきます。