地域ヘッドメッセージ

野村證券株式会社

「すべてはお客様のために」という基本観のもと、より一層お客様の悩みやニーズに寄り添ってまいります。野村證券(株)代表執行役社長 森田 敏夫

2017年4月に野村證券の社長に就任いたしました。この数年、日本を取り巻く環境は劇的に変化しています。今後も、さらなる少子高齢化、グローバル化、テクノロジーの進歩等、大きな変化が予測されております。お客様のお話をうかがうと、そのような環境の中で、多様な悩み、ニーズを持っていらっしゃることに気づかされます。

今までも、私たちはお客様のさまざまなニーズに応えることができるよう、多様なサービスを用意してまいりました。今後もより一層、しっかりとお客様の声に耳を傾け、お客様に寄り添い、お客様のお悩み、ニーズに対応する適切なソリューションを提供してまいります。

これらを確実に実行するため、「すべてはお客様のために」という基本観を全社員と共有し、お客様から「信用・信頼」していただけるように、当社の持っている全ての力を出し切らなければならないと考えております。役職員一丸となって、行動してまいりますので、ご期待ください。

米州

お客様本位の徹底と安定した収益基盤の確立に引き続きコミットします。米州地域ヘッド 奥田 健太郎

当社は1927年にニューヨーク駐在員事務所を開設して以来、米州進出90年を迎え、米州が野村グループにとって戦略上重要な地域であることを再認識しています。

米州地域はお客様との関係深化に継続的に努め、2017年3月期は、市場環境に適切に対応して過去5年間で最高の業績を達成しました。

ホールセール部門は収益源の多様化とコスト効率の向上に取り組み、グローバル・マーケッツとインベストメント・バンキングの各種サービスを提供する傍ら、競争優位のある分野で選択的に投資を行います。

アセットマネジメント部門では、ノムラ・コーポレート・リサーチ・アンド・アセットマネジメント(NCRAM)が着実に事業基盤を拡大させ、戦略的提携先のアメリカン・センチュリー・インベストメンツとの連携も更に強化します。

米州地域は他の地域や部門と密に連携し、お客様のグローバルなニーズに応えることで、安定した収益基盤を確立することに邁進します。

欧州

「Connecting Markets East and West」というグローバル・ビジョンへの貢献と、欧州の持続可能な収益性改善に引き続き注力していきます。欧州地域ヘッド ジョナサン・ルイス

欧州地域の優先課題は、野村グループにおける海外ビジネスの基本戦略に沿って、グローバルに顧客基盤を強化し、より強みの発揮できる分野に注力し、収益性改善を継続していくことです。

私たちは、機関投資家、金融機関、事業法人、フィナンシャル・スポンサー、政府系機関などの幅広いお客様に最良の商品・サービスを提供することに注力しています。また、他の地域と共に「Connecting Markets East & West」を促進するために重要な役割を担っています。

欧州地域では、事業分野を当社の強みが活かせる商品やサービスに絞り込み、お客様に最良の価値を提供するとともに、収益性の確保にも努めています。今年度は、お客様のニーズや競合他社の動向も考慮しながら、今後より成長が見込まれる分野への集中を進めることによって、欧州地域のフランチャイズを一層堅固なものとし、野村の海外ビジネスのさらなる収益基盤強化に貢献してまいります。

アジア

アジア地域は野村のマザーマーケット アジア地域ヘッド ヴィカス・シャルマ

アジア地域における野村は、いま、非常にエキサイティングな時代を迎えております。アジアに立脚したグローバル金融サービス・グループとして、当社はアジアの急速な経済成長を捉え得るポジションにあります。2020年までに世界のGDPの30%をアジアが占め、世界のトップ5カ国のうち3カ国がアジア諸国となる見通しです。力強い経済成長によって金融市場は厚みを増し、かつ巨大な富が生み出されることで、ホールセール、リテール及びウェルス・マネジメントの市場規模は拡大していくでしょう。

当社はアジアの12の国・地域にわたり拠点を展開しており、ホールセール、リテール、ウェルス・マネジメント等のフル・サービスを提供しています。顧客基盤のさらなる拡大余地については論を待ちません。拠点ネットワークを活用し、アジア地域におけるシェア拡大を図ってまいります。

当社は引き続きお客様に対するよりよいサービスの提供に注力し、さらなる進化を遂げるとともに、アジアに立脚したグローバル・ビジネスの基盤拡充を目指します。「Connecting Markets East & West」の実践を通じて、グローバルなネットワークに基づく充実したサービスを、マザーマーケットであるアジア地域より提供してまいります。

Nomura レポート(アニュアルレポート)資料請求
IR情報についてのお問い合わせ
株価チャート
ニュースリリースメール配信