受賞・外部評価一覧

※下記表は横にスクロールしてご覧ください。

媒体 アワード カテゴリー 年月
Financial News トレーディング・アンド・テクノロジー・アワード・ヨーロッパ
  • スペシャリスト・エージェンシー・ブローカー・オブ・ザ・イヤー(Instinet)
2019年6月
FocusEconomics Analyst Forecast Awards 2019
No.1
  • Overall: Australia, Canada, Colombia
  • Current Account: Australia
  • Fiscal Balance: Australia, China
  • GDP: New Zealand
  • Inflation: Israel, Philippines, Singapore, Taiwan
No.2
  • Overall: Japan, Malaysia
  • Current Account: Hong Kong
  • Fiscal Balance: Korea
  • GDP: Colombia, Turkey
  • Inflation: Hungary
No.3
  • Current Account: Philippines
  • Exchange Rate: Colombia, Egypt
  • GDP: Canada
  • Interest Rate: Canada, Peru, Philippines, Romania
2019年5月
J-MONEY 2018年ベストリサーチハウス・ランキング
銘柄・セクター部門、1部・2部市場部門
会社別総合 1位
新興市場部門
  • 会社別総合 2位
  • 1位:食料品、化学、非鉄金属、金属製品、電気機器、輸送用機器、精密機器、その他製品、陸運業、空運業、情報・通信業、卸売業、小売業、銀行業、保険業、その他金融業、サービス業
  • 2位:建設業、パルプ・紙、医薬品、ガラス・土石製品、倉庫・運輸関連業、不動産業、REIT
  • 3位:ゴム製品、鉄鋼
2019年4月
日経 日経アナリストランキング
市場関連を含む31部門の総合ランキング
  • 1位:産業用電子機器、精密機械・半導体製造装置、機械、造船・プラント、建設、ビジネスソリューション、レジャー・アミューズメント
  • 2位:電子部品、自動車、鉄鋼・非鉄、銀行、商社、放送・広告、REIT
  • 3位:家電・AV機器、ガラス・紙パ・その他素材、通信
2019年3月
債券・為替アナリスト エコノミストランキング
会社別総合 3位
2位:クレジットアナリスト
3位:為替アナリスト
2019年3月
Greenwich Associates Greenwich Associates' survey
  • 1位:Most Helpful Analysts in G3 Asian Bonds
  • 1位:Most Helpful Analysts in Domestic Currencies
2018年12月
The TRADE Leaders in Trading Awards
  • Algorithmic Trading: Best access to market -Instinet
  • EMS Best Product Consistency -Instinet
  • EMS Overall Outperformer -Instinet
2018年11月
Institutional Investor All-Asia Trading Team Survey
  • 2位:Electric Trading for Japan
  • 3位:Local Market Color for Japan
2018年9月
All-America Fixed Income Research Survey
  • 2位:Residential Mortgage-Backed Securities Strategy - Non-Agency
2018年7月
「2018 トップ・ジャパン・コーポレート・アクセス・プロバイダー」ランキング
  • 総合第1位
  • 1位:コーポレート・アクセス・プロバイダー
2018年4月
「2018オール・ジャパン・リサーチ・チーム」ランキング
  • 総合第1位
  • 1位入選11セクター:自動車、金融/銀行、飲料・食品・たばこ、建設、エレクトロニクス/産業用、エレクトロニクス/精密機器、インターネット、機械、ソフトウェア、通信、債券戦略
  • 2位入選11セクター:放送、住宅・不動産、メタル、プラント・造船、REIT、特殊材料、商社 、為替、経済、株式戦略、クオンツ リサーチ
  • 3位入選6セクター:化学、エレクトロニクス/部品、エネルギー・ユーティリティ、ヘルスケア・医薬品、金融/保険・その他金融、運輸
  • 入選4セクター:自動車部品、エレクトロニクス/民生用、OTC・小型企業、小売
2018年4月
「2018オール・ジャパン・セールス・チーム」ランキング
  • 総合第1位:日本セールス・チーム
2018年4月
All India Research Team Survey
  • 1位:Fixed Income-Economics(Sonal Varma)
  • 1位:India Oil & Gas(Anil Sharma)
  • 2位:Autos & Auto Parts(Kapil Singh)
2017年12月
Japan's Top Corporate Access Provider Ranking
  • 総合第1位
2017年5月
GlobalCapital Global Derivatives Awards 2018
  • Volatility Derivatives House of the Year
2018年9月
GlobalCapital Bond Awards 2018
  • 1位:Most Impressive FIG Bond House in Yen
  • 1位:Most Impressive Uridashi Dealer for SSAs
  • 2位:Most Impressive FIG House in Sterling
  • 2位:Most Impressive Structured MTN Dealer
  • 2位:Most Impressive House in Emerging Market Currencies
  • 2位:Best for Investor Education and Diversification in FIG Bond Deals
  • 3位:Coming Force in SSA Bonds
2018年5月
The Asset 2018 Asian G3 Bonds
  • トップアナリスト 2位:Annisa Lee、5位:Tony Chen、8位:Nicholas Yap
  • トップトレーダー 4位:Wentao Yan
  • Most Improved Individual in the Economists & Strategists category:Rob Subbaraman
2018年9月
  2018 Asian Local Currency Bond Benchmark Review
  • 1位:Best India Research category(Sonal Varma)
  • 2位:Best Hong Kong Research category(Annisa Lee)
2018年4月
Thomson Reuters アナリスト・アワード・ジャパン2018
証券会社部門
総合第1位
収益予想部門
総合第1位:テクノロジー/ハードウェア(和田木 哲哉)
[業種別]
第1位:機械(斎藤 克史)、テクノロジー/ハードウェア(和田木 哲哉)
第2位:ソフトウェア&ITサービス(田中 誓)、運輸(広兼 賢治)
第3位:自動車(桾本 将隆) 、エネルギー&ユーティリティ(松本 繁季)、日用品(河野 孝臣)、紙パ・素材(河野 孝臣)、商社(成田 康浩)
銘柄選択部門
総合第3位:小売り(青木 英彦)
[業種別]
第1位:小売り(青木 英彦)、家電(岡崎 優)
第2位:紙パ・素材(河野 孝臣)
第3位:銀行(高宮 健)、エネルギー&ユーティリティ(松本 繁季)、レストラン(皆川 良造)、機械(野口 昌泰)、小売り(皆川 良造)
2018年8月
Asiamoney アジアマネー・ブローカーズ・ポール2017
  • 1位:ベスト・ローカル・ブローカレッジ(日本)
2017年12月
Risk Magazine Risk Awards
  • Risk solutions house of the year
2017年11月
Connecting Markets East & West 野村のブランドの考え方(新しいウィンドウ)
NOMURA 日本の挑戦を、サポートするという誇り。東京2020 ゴールド証券パートナー