野村ホールディングス | アドバイザリー・ボード

野村ホールディングスでは、2001年より業務執行の意思決定機関である経営会議の諮問機関としてアドバイザリー・ボードを設置しています。

2015年からは、アジアの著名な有識者4名をアドバイザリー・ボードメンバーに迎え、2019年3月までの4年間に、東京やシンガポールなどで7回の会合を開催しました。毎回、当社の経営陣とミーティングの場を設け、アジアを中心とした当社のビジネス展開や、組織運営・人材育成のあり方など、さまざまな観点で意見交換を行い、アドバイスを受けています。

2020年には欧州からも有識者を迎え、よりグローバルなアドバイスを経営に活かしていきます。

チャーシリ・ソポンパニット氏 バンコク銀行頭取
バンコク銀行にてさまざまなシニアマネジメント職を経験した後、1992年より取締役。1994年より、バンコク銀行頭取。
2019年9月、当社アドバイザリー・ボード就任。
フィリップ・ハモンド卿 元英国財務大臣
1997年から2019年まで英国下院議員。2010年から運輸大臣、国防大臣、外務・英連邦大臣を歴任し、2016年から2019年まで財務大臣。2020年7月に英国王室より爵位を授与。
2020年7月、当社アドバイザリー・ボード就任。