文化・スポーツ支援

文化支援活動

「ルーヴル美術館展」を特別協賛

「ルーヴル美術館展」を特別協賛

「肖像芸術」をテーマに、絵画や彫刻、工芸品など、ルーヴル美術館全8部門を代表する傑作品およそ110点が一堂に会します。

~創業者とルーヴル美術館の出会い~
1908年、創業者の二代目野村徳七は初めての欧米視察の際にパリを訪れ、ルーヴル美術館に大変な感銘を受けました。その後徳七は日仏文化事業に深く貢献し、その功績からフランス政府より勲章を授与されています。

【展覧会名】

「ルーヴル美術館展肖像芸術‐人は人をどう表現してきたか」

【会期・会場】

東京展2018年5月30日(水) ~ 2018年9月3日(月) 国立新美術館(東京・六本木)

大阪展2018年9月22日(土) ~ 2019年1月14日(月) 大阪市立美術館(大阪・天王寺)

【関連リンク】

ルーヴル美術館展公式サイト

将棋界最高峰のタイトル戦「第31期竜王戦」を特別協賛

将棋界最高峰のタイトル戦「第31期竜王戦」を特別協賛

竜王戦は8つあるタイトル戦の中で、最も権威のある棋戦とされています。またアマチュアも含め全棋士が参加できることから、段位や年齢に関係なくタイトルを奪取するチャンスがあるのが特徴です。

2017年12月末よりランキング戦が始まった竜王戦は、2018年9月に挑戦者が決定し、いよいよ10月からの羽生竜王との七番勝負を迎えます。
竜王戦に挑戦する棋士たちは、自らの深い経験と知恵を結集し、新たな次なる一手に挑み続けます。野村は、その最高峰の戦いである竜王戦の協賛を通じて、棋士と将棋界の挑戦を応援していきます。

【開催期間】

2017年12月 ~ 2018年12月

「KIMONOプロジェクト」をグローバルパートナーとして協賛

「KIMONOプロジェクト」をグローバルパートナーとして協賛

「世界はきっと、ひとつになれる」のメッセージのもと、日本を代表する着物作家たちが、卓越した伝統染色と織り技術により、世界196カ国のために、196種類のオリジナルの振袖と帯を制作します。
その活動や制作された着物を通して、各地の伝統産業や地域活動を活性化させ、日本文化を通じた「和の心」を発信するプロジェクトです。

【関連リンク】

KIMONOプロジェクトサイト

スポーツ支援活動

ゴルフ

プロゴルファー松山英樹選手とスポンサー契約を締結 プロゴルファー松山英樹選手とスポンサー契約を締結

プロゴルファー松山英樹選手とスポンサー契約を締結

【関連リンク】

松山英樹選手の特設サイト

女子プロゴルファー柏原明日架選手とスポンサー契約を締結 女子プロゴルファー柏原明日架選手とスポンサー契約を締結

女子プロゴルファー柏原明日架選手とスポンサー契約を締結

【関連リンク】

柏原明日架選手(日本女子プロゴルフ協会)

女子プロゴルファー福田真未選手とスポンサー契約を締結 女子プロゴルファー福田真未選手とスポンサー契約を締結

女子プロゴルファー福田真未選手とスポンサー契約を締結

【実績】

2017年11月「伊藤園レディスゴルフトーナメント」初優勝

2018年8月「北海道meijiカップ」優勝

【関連リンク】

福田真未選手(日本女子プロゴルフ協会)

バレーボール

「Ball for Allプロジェクト」を推進

「Ball for Allプロジェクト」を推進

  • 一般社団法人日本パラバレーボール協会のスペシャルトップパートナーとして、シッティングバレーボールの普及を支援。
  • 全日本女子バレーボールチームのオフィシャルスポンサー契約を締結。

野村はこの両団体を応援するとともに、「Ball for All」プロジェクトを推進していきます。

野村はこのプロジェクトを通じて、2020年とその先に向け、多様なバックグラウンドを持つ人々が一つのボールをつなぐ競技であるバレーボールの魅力を伝えるとともに、バレーボールを通じたダイバーシティの推進により、豊かな社会の実現を応援していきます。

Connecting Markets East & West 野村のブランドの考え方(新しいウィンドウ)
NOMURA 日本の挑戦を、サポートするという誇り。東京2020 ゴールド証券パートナー