野村ホールディングス監修「小学生のミカタ 学校で学べない お金のこと」が発売されました

お金の疑問やヒミツ、社会の中でのお金の役割などをマンガやイラストでわかりやすく解説した『小学生のミカタ 学校で学べない お金のこと』が、7月17日に小学館より発売され、全国の主な書店で販売中です。

ムダづかい男子の小学生と未来からやってきた大金持ちのお坊ちゃまネコが、さまざまな体験をしながら、かしこいお金の使い方やお金のしくみを学んでいくストーリーになっています。

クラウドファンディングや電子マネー、仮想通貨など、今どきの新しいお金についても紹介しており、子どもから大人まで、楽しみながら学べる一冊です。ぜひ一度お手に取ってご覧ください。

監修:野村ホールディングス

発売日:2019年7月17日

発行:小学館

定価:本体900円+税(A5判 カラー144ページ)

2020に夢を。2020に力を。
Nomuraレポートダウンロード
CSRについてのお問い合わせ
メディアギャラリー