営業部門|持続的成長のための戦略

強み・環境課題・対応策

強み
  • 国内証券最大の顧客基盤
  • 高度なコンサルティングの能力とそれを支えるプラットフォーム
  • 野村の総合力を活かした商品・サービス供給力

環境

課題

  • お客様の資産全体に関する課題や悩みの多様化
  • 不透明な市場環境
  • 少子高齢化に伴う社会構造の変化および資産承継、事業承継ニーズの高まり
  • デジタル化がもたらす経済・社会・生活のあらゆる分野への変革
  • コロナ禍を受けた行動様式やサービスの在り方の変化
対応策
  • お客様に全幅の信頼を寄せていただけるパートナーの養成
  • お客様のニーズに応じた知識・専門性をもったパートナーの配置
  • お客様のバランスシート全体へのアプローチ
  • お客様との接点拡大と満足度の向上
  • 残高収入の拡大による安定的収益基盤の構築、さらなる商品・サービスの拡充
  • 高齢のお客様向けのパートナー(ハートフルパートナー)の設置
  • 若年層向けコンテンツ(Web、セミナー、アプリ等)の拡充
  • デジタル・ツールやデータ活用の深化

当社では、最も信頼できるパートナーとしてお客様に選ばれる金融サービスグループでありたいとの思いから、営業担当者を「パートナー」と呼んでいます

KPI/KGIの進捗

今後の取り組み

高付加価値アドバイザリー・モデルの導入

CIOグループの知見を活用し、新たな資産運用サービスを提供予定です。またお客様に対し、パートナーはNomura Navigation等の活用により、CIOグループのアウトプットを使いながら、専門性の高い、お客様に適した情報提供を行うことができるようになります。

既存ビジネスの生産性向上

デジタル・ツールやデータの活用を深化させるとともに商品・サービスの一層の拡充を行います。対面・非対面の最適チャネルを組み合わせつつ、お客様が必要なときに、必要なアドバイスやコンサルティングを提供することで、より快適な顧客体験を実現します。

地域金融機関との連携によるビジネスの拡大

これまで取り組んできた地方銀行との提携の強化に加え、金融商品の仲介・媒介等を行わない中立性の高いアドバイスに特化したビジネスや金融商品仲介プラットフォームの構築など、さまざまなビジネスパートナーとの連携による新しいビジネスの拡大にも挑戦してまいります。

高付加価値アドバイザリー体制の構築に向けて、2020年7月にCIO(チーフ・インベストメント・オフィス)グループを設置しました