ここからサブメニュー
会社概要
サブメニューここまで
ここからこのページの本文

ご挨拶

2006年4月に誕生してから10年、各地域の皆様が医療と介護の充実や課題克服を図るお手伝いをすることにより、社会に貢献することを目的に野村ヘルスケア・サポ−ト&アドバイザリ−は活動してきました。日本を取り巻く環境は依然として厳しい状況にありますが、医療・介護の分野は私たちのより安心・安全なくらしに不可欠であるだけでなく、日本の経済成長に貢献する分野として注目されています。

改正医療法は「地域医療連携推進法人制度の創設」と「医療法人制度の見直し」が2つの大きな柱となり、「社会福祉法人制度の改革」のために社会福祉法も改正されました。さらに、医療・介護の分野の不動産に特化した不動産投資信託(ヘルスケアREIT)も創設されました。医療・介護の分野は公共性と重要性が高い分、その制度もユニ−クです。その制度のユニ−クさと事業環境変化がミスマッチを起し、将来を見据えたときに、医療・介護の経営に携わる方々には主に以下のような課題が顕在化しているのではないでしょうか。

  • 経営者のご親族への安定的な医業承継
  • 後継者不在
  • 事業拡大への制約
  • 効率的な設備投資
  • 経営環境分析

当社は、医療・介護の経営に携わる多くの方々がこれらの課題を克服し、環境変化に迅速に対応できるコンサルティングサ−ビスを提供させていただき、地域の医療と介護を守り、発展させ、元気な地域社会、日本を取り戻す一翼を担うことを目指します。少しでも皆様のお役に立てるよう、たゆまぬ努力とノウハウの蓄積に励んで参りますので、当社をご愛顧いただきますよう、よろしくお願いいたします。

代表取締役社長
中村 大正

このページのメインメニューへ戻るこのページのサブメニューへ戻る