基本的な考え方

野村グループ行動規範

野村グループでは、企業活動や一人ひとりの行動の具体的な指針として、「野村グループ行動規範 (PDF 2,861KB)」を定めています。この行動規範では、みなさまとの取引を公正・公平に、社会に対する責任を意識して実施することとしています。(下記6項目はみなさまとの取引において関連する項目の抜粋)

5. 高いコンプライアンス意識

私たちは、各国の法令を遵守します。さらに、その形式的な遵守にとどまることなく、お客様の保護と市場の公正性・公平性の確保のため、より高い水準のコンプライアンス意識をもって、業務に取り組みます。

11. 私利追求の禁止

私たちは、業務上知り得た情報を悪用したり、野村グループにおける立場を利用したりして、不正に個人的な利益を得るような行為をしません。
私たちは、個人で証券取引を行う場合、適用される法令諸規則および野村グループ各社が定めるルールを守ります。

12. 贈答や接待の管理

私たちは、お客様との適切な関係や社会からの信頼を維持するために、お客様、利害関係のある公務員、取引先等と不正な金銭の授受や、不相当な贈答、接待、被接待を行いません。

16. 次の時代への一歩

私たちは、持続可能な社会の形成に貢献する資金の流れを生み出す重要な役割を負っています。気候変動や格差拡大といった環境・社会的課題や、新しい金融サービスを想像することにも積極的に挑戦し、これからもステークホルダーと共に「真に豊かな社会」の実現へ向けて取り組み続けます。

17. 持続可能な社会への貢献

私たちは、すべての国や地域における文化と慣習を尊重するとともに、事業の推進にあたっては、各国の社会および経済との調和・融和に配慮して行動します。
また、社会に対する責任を常に意識し、事業活動に伴う環境負荷低減などの環境保護をはじめ、さまざまな社会貢献活動に積極的かつ持続的に取り組みます。

18. 多様性と人権の尊重

私たちは、国籍・人種・性別・性自認・性指向・信条・社会的身分・障がいの有無等を理由とする、一切の差別を行わず、均等に機会を提供します。
私たちは、社会の異なる価値観を尊重し、すべての人々に対し、常に敬意をもって誠実に向き合います。

野村グループESGステートメント

野村グループでは、ESGに関連する活動の方向性、および、環境や社会的リスクに対して、「野村グループESGステートメント」を定めています。このステートメントでは、当社がどのように対応していくかについて、サプライヤーのみなさまを含めステークホルダーの方々と共有し、持続可能な環境・社会の実現を一層推進していくこととしています。

野村グループESGステートメント (PDF 803KB)

ステートメントに沿って野村グループとして取り組んでいる主な活動について、サイト上で紹介しています。

野村グループのサステナビリティ

取り組みの結果としての、野村グループの主なESGデータを掲載しています。

ESGデータ

NOMURA 日本の挑戦を、サポートするという誇り。東京2020 ゴールド証券パートナー