株主のみなさまへ | 資本政策

野村ホールディングスの資本政策

1. 株主資本

2. 配当等に関する基本方針

配当につきましては、半期毎の連結業績を基準として、連結配当性向30%を重要な指標のひとつとします。各期の配当額については、バーゼル規制強化をはじめとする国内外の規制環境の動向、連結業績をあわせて総合的に勘案し、決定してまいります。
配当回数については、原則として年2回(基準日:9月30日、3月31日)といたします。

また自己株式取得による株主還元分を含めた総還元性向を50%以上とすることを、株主還元上の目処といたします。

Nomuraレポート(統合レポート)資料請求
IR情報についてのお問い合わせ
株価チャート
ニュースリリースメール配信登録