財務・資本政策に関するご質問

ご質問

回答

Q1. 社債および格付けの状況を聞かせてください。

野村ホールディングスおよびグループ会社の社債および格付けは、社債、格付情報にてご覧いただけます。

Q2. 自己資本規制比率を教えてください。

2018年3月31日現在の野村證券の自己資本規制比率は256.3%、2017年12月31日現在の野村ホールディングスの連結自己資本規制比率は18.8%と、健全な財務基盤を有しております。

Q3. 自社株買いは行っていますか?

当社は、経営環境の変化に機動的に対応し、株主価値の向上に資する財務政策等の経営の諸施策を実行することを可能とするために自社株買いを行ってまいります。自己株式の取得枠の設定を決定した場合には、速やかに公表し、会社で定めた運営方針に従って実行してまいる予定です。

Q4. 配当方針について教えてください。

連結配当性向30%を重要な指標のひとつとし、安定的な支払いに努めます。なお、内部留保金につきましては、株主価値の向上に繋げるべく、インフラの整備・拡充も含め、高い収益性・成長性の見込める事業分野に引き続き有効投資してまいります。

また、配当および自己株式の取得による株主還元を合わせた総還元性向を50%以上とすることを目処といたします。

なお、配当基準日は下記の通りとなっております。

  • 中間 9月30日
  • 期末 3月31日