今年もタイのチュラロンコン大学で、「金融教育講座」を開催しました

キャピタル・ノムラ・セキュリティーズ・パブリック・カンパニーLIMITED(以下、CNS)は、タイの有名なチュラロンコン大学でビジネス管理経済学を学んでいる修士学生(Master of Arts in Business and Managerial Economic program, MABE)向けに、グローバル経済や金融市場に関する講座を提供しています。2003年から始まった本プログラムは、今年で8年目をむかえました。

8月28日に開催された講座では、昨年に引き続き、アジア(日本を除く)チーフストラテジストのショーン・ダービー氏が、グローバル経済のリバランスに関する講演を行いました。

野村グループは“For Future Generations”(次世代のために)というキーワードのもと、豊かな社会の創造に貢献するためにさまざまな教育支援プログラムをグローバルで展開しています。

Nomuraレポートダウンロード
CSRについてのお問い合わせ
メディアギャラリー グループ会社の活動を動画でご紹介