夏休み環境イベントを開催

野村グループの環境活動ワーキンググループは、2012年8月に「夏休み環境自由研究~バードセイバーづくり」と題した環境イベントを、社内ネットワークである「ライフ&ファミリーネットワーク*」と共同で開催しました。社員の子どもたちとその保護者約60名が、野鳥の生態と保護について学びながら、鳥を守るためのバードセイバーと呼ばれる鳥の絵が描かれたステッカー作りを体験しました。

今回のイベントは、公益財団法人「日本野鳥の会」と連携し、子どもたちに自然や野鳥について理解を深めてほしいいう意図から企画されたものです。終了後のアンケートでは、「鳥のことをたくさん知ることができてよかった」「今回の参加をきっかけに身近なところで鳥を見つけた時に、より興味が持てると思う」という感想が寄せられ、生物多様性とその保全の重要性について理解が深まったようです。

環境マネジメント

ライフ&ファミリーネットワーク
「ライフの充実はワークの成果につながる」をコンセプトに、すべての社員がいきいきと活躍できるようなライフとワークの充実を追及する社員ネットワーク。野村グループで働くすべての社員が最大限力を発揮できるオープンで健康的な職場環境の醸成に貢献し、会社の発展につなげていきます。

Nomuraレポートダウンロード
CSRについてのお問い合わせ
メディアギャラリー グループ会社の活動を動画でご紹介