災害支援活動

世界各地で大きな災害が発生し、多くの被災者を出したことは、ご存知のとおりです。野村グループでは、企業市民として、そこに働く社員は個人として、災害に遭われた方々に対して何らかの力になれればという思いから、支援団体を通じて被災地のみなさまに義援金をお送りしました。

2016年4月 熊本地震

【義援金】日本、アジア、欧州、米州の各地域において役職員による募金活動を行い、集まった募金に当社として同額のマッチング・ギフトを拠出、総額約3,773万円
【寄付先】熊本県、被災地自治体、日本赤十字社、赤い羽根共同募金など

【受賞作品発表】子ども将来の夢 絵画コンクール

将来の夢インタビュー

2015年4月 ネパール地震

【義援金】日本、アジア、欧州、米州の各地域において役職員による募金活動を行い、集まった募金に当社として同額のマッチング・ギフトを拠出、総額約1,550万円
【寄付先】日本赤十字社、香港赤十字社、国境なき医師団、セーブ・ザ・チルドレンなど

2014年8月 広島土砂災害

【義援金】野村證券から1,000万円
【寄付先】広島市

2013年11月 フィリピン台風

【義援金】野村ホールディングスから500万円、ノムラ・アジア・ホールディングN.V.から500万円
【寄付先】フィリピン共和国大使館

2011年10月 タイ洪水

【寄贈】野村ホールディングスがタイの現地法人であるキャピタル・ノムラ・セキュリティーズ・パブリックCo., Ltd.を通じて150台の自販機型浄水器(1,000万円相当)
【寄贈先】洪水被害が特に拡大した5県(アユタヤ県、ナコーンサワン県、シンブリー県、ノンタブリー県、パトゥムターニー県)

2011年3月 東日本大震災

【義援金】野村證券から1億円
【寄付先】被災地の自治体5県

東日本大震災からの復興支援

2010年8月 パキスタン洪水、インド洪水、中国土石流

【義援金】野村グループの役職員有志から寄付
【寄付先】日本赤十字

2010年8月 インド洪水

【義援金】インド拠点の役職員有志から寄付
【寄付先】セーブ・ザ・チルドレン

2010年8月 パキスタン洪水

【義援金】EMEAから約500万円(役職員募金とマッチング)
【寄付先】英国赤十字、ミッドランランド・ドクターズ・アソシエーション

2010年5月 宮崎県口蹄疫

【義援金】野村證券から200万円、宮崎・鹿児島・熊本・大分支店の役職員有志から45万円
【寄付先】宮崎県

2010年4月 中国地震

【義援金】野村ホールディングスから2万元
【寄付先】中華慈善総会(北京)、上海慈善基金会(上海)

2010年2月 チリ地震

【義援金】野村ホールディングスから1万米ドル
【寄付先】特定非営利活動法人ジャパン・プラット・フォーム

2010年1月 ハイチ地震

【義援金】野村グループから約3,500万円
【寄付先】特定非営利活動法人ジャパン・プラット・フォーム、赤十字、UNICEF、パートナーズ・イン・ヘルス、イェレ・ハイチ財団など

2009年10月 スマトラ沖地震

【義援金】野村ホールディングスから500万円
【寄付先】特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム、日本赤十字社

2009年8月 平成21年(2009年)台風9号

【義援金】野村證券から100万円
【寄付先】兵庫県

2009年4月 イタリア中部地震

【義援金】ノムラ・インターナショナルPLCおよびノムラ・イタリアS.I.M.p.A.から合計1万ユーロ
【寄付先】イタリア赤十字社

2009年3月 オーストラリアの山火事

【義援金】インスティネットから、2009年3月6日分のオーストラリア国内企業による取引の売買手数料収益全て
【寄付先】オーストラリア赤十字社

2008年6月 平成20年(2008年)岩手・宮城内陸地震

【義援金】野村證券から600万円
【寄付先】日本赤十字社など支援団体

2008年5月 中国・四川大地震

【義援金】国内外の野村グループから総額1,130万円およびテント100基
【寄付先】日本赤十字社など支援団体

2008年5月 ミャンマー・サイクロン

【義援金】野村ホールディングスから500万円
【寄付先】特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム、日本赤十字社

2007年7月 新潟県中越沖地震

【義援金】野村證券から300万円
【寄付先】新潟県

2006年5月 ジャワ島中部地震

【義援金】野村ホールディングスから1,000万円
【寄付先】日本赤十字社など支援団体

2005年10月 パキスタン地震

【義援金】野村ホールディングスから1,000万円
【寄付先】世界各地域の赤十字など支援団体

2005年8月 ハリケーン・カトリーナ

【義援金】野村ホールディングスから総額20万ドル
【寄付先】世界各地域の赤十字など支援団体

2004年12月 スマトラ沖大地震

【義援金】国内外の野村グループから総額2,000万円(役職員募金とマッチング)
【寄付先】世界各地域の赤十字など支援団体

2004年10月 新潟県中越地震

【義援金】野村證券から1,000万円、役職員募金664万5,145円
【寄付先】新潟県災害対策本部

Nomuraレポートダウンロード
CSRについてのお問い合わせ
メディアギャラリー
man@bow