高品質な金融サービスの提供

野村グループは、「社会からの信頼および株主、お客様をはじめとしたステークホルダーの満足度の向上を通じて企業価値を高める」という経営目標を掲げています。

「すべてはお客様のために」という基本観のもと、常にお客様を第一に考えた商品開発、運用、販売等を行い、より良い金融商品・サービスを提供することで、お客様の安定的な資産形成をサポートしています。

高品質な金融サービスの提供

野村證券では、金融商品取引業者向けの監督指針などを踏まえて、お客様に提供する各種金融商品およびサービスに関して、口座開設時や有価証券引受時の審査の徹底、正確かつわかりやすい情報提供などの取り組みを通じ、品質の向上を図っています。

コーポレート・ガバナンス | コンプライアンス

商品・サービス向上の取り組み

営業部門では、定期的に、営業部門長を議長とする「CS(Customer Satisfaction=お客様満足)向上連絡会議」を開催し、お客様の声をもとに商品・サービス・システムなどの改善を図っています。また、ご来店いただいたお客様を対象に、「店頭接客満足度調査」を行っています。さらに、「営業担当者別お客様満足度調査」も実施しており、お客様から最も高い評価をいただいた営業担当者を「お客様が選んだ野村の資産運用コンサルタント」としてウェブ上で紹介しています。

2015年度から、地域における有識者の方々から私たちの取り組みやビジネスに対するアドバイス等をいただき、私たちのサービス向上に役立てるべく、「支店版アドバイザリー・ボード」を設置しています。

お客様の声を反映する仕組み

お客様本位の業務運営

野村證券および野村アセットマネジメントは、2017年4月に「お客様本位の業務運営を実現するための方針」を制定しました。また、お客様本位の業務運営の実現に向けた成果指標(KPI)とその取組状況について公表しています。

2020に夢を。2020に力を。
Nomuraレポートダウンロード
CSRについてのお問い合わせ
メディアギャラリー