グループCEOメッセージ

グループCEO奥田健太郎メッセージ

野村ホールディングスのグループCEOに就任しました奥田です。野村グループのさらなる発展と企業価値向上に向け、全力で取り組んでまいります。

金融業界を取り巻く環境は、デジタル化や少子高齢化の進展、グローバルな規制強化などの影響により、急速に変化しています。このような環境に対応し、持続的な成長を実現するため、2019年4月、ビジネス・プラットフォームの再構築に着手しました。目標の達成に向けて、一層スピード感をもって変革を進めていきます。

写真:代表執行役社長 グループCEO 奥田 健太郎

多様化するお客様のニーズにお応えするため、これまで私たちが主に取り扱ってきた、上場株式や社債といったパブリックな市場における商品に加え、プライベート・エクイティや私募債といったプライベート領域の商品やサービスにも注力していきます。これらを通じて、お客様に提供できるサービスのラインナップを拡大していくことが狙いです。

中長期的な成長に向けては、ESG(環境・社会・ガバナンス)への取り組みも非常に重要であると考えています。私たち自身の取り組みだけでなく、ESGへの対応を検討しているお客様に対しても、アドバイス出来る体制を構築していきます。

野村グループでは、約90カ国の国籍を持つ27,000人の社員が働いています。この多様性のある組織において、社員が協力しあい、「金融資本市場を通じて、真に豊かな社会の創造に貢献する」という社会的使命と、「最も信頼できるパートナーとしてお客様に選ばれる金融サービスグループ」になるというビジョンの実現に向けて、努力しています。また、「野村グループ行動規範2020」を制定しました。これは、「挑戦」、「協働」、「誠実」という、野村グループ共通の価値観を忘れずに行動するための指針です。

私たちはより一層、社会に必要とされ、お客様に信頼される金融サービスグループを目指してまいります。ご支援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

NOMURA 日本の挑戦を、サポートするという誇り。東京2020 ゴールド証券パートナー
Connecting Markets East & West 野村のブランドの考え方(新しいウィンドウ)