※現在ご利用のブラウザではTwitterの共有ボタンはご利用いただけません

PDF(123KB)

令和2年度6次産業化優良事例表彰の選定結果について

2021年2月1日

野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社

野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社(取締役社長:太野敦幸、以下「当社」)が事務局を担う6次産業化推進協議会は、農林水産省とともに、令和2年度6次産業化アワードの各賞の受賞者を以下のとおり決定しましたので、お知らせします。

1. 6次産業化アワード表彰※1の概要

6次産業化推進協議会は、6次産業化のさらなる推進に向けて、6次産業化の取組事例を全国から広く募集し、地域活性化や事業の新規性・発展性等の観点で特に優れた事例を表彰しました。表彰式は2021年2月12日(金)にリモート形式で開催されます。

2. 各賞の受賞者について※2

農林水産大臣賞(1点)
有限会社 シュシュ(長崎県大村市)

食料産業局長賞(5点)
農業生産法人 株式会社 ミヤモトオレンジガーデン(愛媛県八幡浜市)
有限会社 きたもっく(群馬県長野原町)
有限会社 ふくどめ小牧場(鹿児島県鹿屋市)
合同会社 ねっか(福島県只見町)
株式会社 沖縄UKAMI養蚕(沖縄県今帰仁村)

奨励賞(2点)
有限会社 サポートいび(岐阜県池田町)
株式会社 はすみふぁーむ(長野県東御市)

学生賞(1点)
農業生産法人 株式会社 ミヤモトオレンジガーデン(愛媛県八幡浜市)

3. 表彰式の開催日時、会場および開催方法

日時 2021年2月12日(金)
開会13:00、閉会17:00
会場 神田明神ホール(東京都千代田区外神田2-16-2)
からリモート形式※3で配信

1 本表彰に関する詳細は、以下のURLをご参照ください。

2 各受賞者の詳細は、農林水産省ホームページをご参照ください。

3 6次産業化・地産地消優良事例表彰(パソコンでもスマートフォンでもアクセス可能です。)

Drive Sustainability.

当社は、農林水産省からの委託を受けて「令和2年度6次産業化普及啓発委託事業」を実施しており、6次産業化推進協議会の事務局として6次産業化アワードの運営を担っています。
今後も「Drive Sustainability.」というコンセプトのもと、農林漁業の成長産業化の推進や地域活性化を通じて、サステナブルな社会の実現に貢献していきます。

Nomura Connects
NOMURA 日本の挑戦を、サポートするという誇り。東京2020 ゴールド証券パートナー