※現在ご利用のブラウザではTwitterの共有ボタンはご利用いただけません

PDF(85KB)

「野村SRIイノベーション・センター」の設立について

2020年9月23日

野村ホールディングス株式会社

野村ホールディングス株式会社(代表執行役社長 グループCEO:奥田健太郎、以下「当社」)は本日、米国の非営利研究開発機関であるSRI International(エスアールアイ・インターナショナル、以下「SRI」)と提携し、「野村SRIイノベーション・センター」(以下「NSIC」)を設立することに合意しましたので、お知らせします※1

NSICは、シリコンバレーの中心にあるSRIのキャンパス(カリフォルニア州メンローパーク市)内にコワーキング・スペース※2を備え、入居する会員とSRIの専門家が現地で緊密に協働する、初めての日本企業向けに特化した会員制イノベーション・センターで2021年前半に運営を開始する予定です。会員である日本企業と、米国の大学研究機関や技術研究開発ラボ、スタートアップ企業等をつなぐとともに、ワークショップやゲストレクチャー等の会員の要望に合わせた方法を通じて、高度技術の市場への移転、進化するビジネスモデルおよび革新的なベストプラクティス等についてイノベーションを促進します。

当社は2017年9月にサンフランシスコにイノベーション・オフィスを設置し、シリコンバレー周辺に拠点を置くスタートアップ企業やベンチャー・キャピタル等とのネットワークを通じ、次世代ビジネスや新たなテクノロジーを探究してきました。本提携は、野村グループおよびお客様のビジネス開発、イノベーション支援およびグローバル連携を推進していく施策の一環です。当社は従来、資金調達やM&Aアドバイザリーの提供等により、お客様のグローバルな成長を支援しており、本件を通じ、イノベーションや新事業開発等の支援も一層強化していきます。

野村グループは、今後もグローバルな連携を強化しながらイノベーションに関する取組みを一層推進することで、お客様の多様化するニーズに対応し、真に豊かな社会の創造に貢献していきます。

※1 提携の詳細およびSRIについては2020年9月23日付ニュースリリース「野村ホールディングスとSRIインターナショナルがシリコンバレーにイノベーション・センターを設立し、日本企業専用のサービスを提供」をご参照ください。

※2 異なる職業や仕事を持つ利用者が各々の業務を行うにあたり共同で使用できる事務所や会議室のスペース。

Nomura Connects
NOMURA 日本の挑戦を、サポートするという誇り。東京2020 ゴールド証券パートナー