※現在ご利用のブラウザではTwitterの共有ボタンはご利用いただけません

PDF(149KB)

2021年度野村グループ入社式、奥田健太郎グループCEO訓話要旨

2021年4月1日

野村ホールディングス株式会社

入社おめでとうございます。新しい門出を心よりお祝い申し上げます。皆さんの社会人生活は長く、たくさんの成長機会が待ち受けています。決して焦る必要はありません。まずは、基本をしっかりと身に着け、自分自身の価値を高めていってください。大活躍を期待しています。

これまでも、そしてこれからも、「資本市場を通じて、真に豊かな社会の創造に貢献していく」という私たちの社会的使命は変わりません。当社の企業価値向上と社会全体の持続的な成長は同じ道の上にあると考えています。お客様を含むすべてのステークホルダーからの信頼なくして、当社は存在できません。私たちの一つひとつの行動が信頼を作り、この会社を大きくしていくのです。

私は機会があるたびに、スキル、スピード、スピリット、という3つのキーワードをあげています。お客様の期待を超えるプロフェッショナルとしての提案を可能にするスキル、市場の変化の一歩先に進んでいくためのスピード、新しいものは野村が最初に手掛けるというスピリットです。

当社は、90カ国に及ぶ国籍を持つ約27,000人が集まるグローバルなチームです。皆さんには世界で活躍するチャンスが広がっています。変化に対応していくために、このような多様性のある環境で、能力を高めてほしいと思っています。成長は直線的ではありません。どこかで非連続的に飛躍するときがあるはずです。そのためには自分が思っている限界を突破することが必要でしょう。あとから振り返って「あの時がそうだった」と思える、そういう瞬間を経験してほしいと思います。

野村グループの最大の財産は人材です。皆さん一人ひとりの成長が、当社の価値を高めることに繋がります。多様性のある組織で、切磋琢磨することを楽しんでください。これからの業務にわくわくしながら、誇りを持って取り組んでください。一緒に頑張っていきましょう。

Nomura Connects
NOMURA 日本の挑戦を、サポートするという誇り。東京2020 ゴールド証券パートナー