※現在ご利用のブラウザではTwitterの共有ボタンはご利用いただけません

PDF(78KB)

米国顧客取引に起因した損害に関連するポジションの処理完了および損失の計上について(開示事項の経過)

2021年5月18日

野村ホールディングス株式会社

2021年4月27日付ニュースリリース「業務遂行の過程で生じた損害に関するお知らせ(開示事項の経過)」にて、当社の米国子会社であるノムラ・グローバル・ファイナンシャル・プロダクツInc.ほか当社の子会社における顧客取引に起因して損害が生じた事案(以下「本件」)による2022年3月期当社連結業績での損失見込み額を約5.7億米ドルと公表しましたが、本件に関連するポジションの処理がすべて完了し、2022年3月期の当社連結業績として第1四半期に6億米ドル(約650億円)の損失を計上することとなりましたのでお知らせします。

2021年4月1日~5月17日の期中平均レート(1米ドル=109.09円)での概算値です。また、この為替レートは2022年3月期連結決算で適用する為替レートとは異なります。

Nomura Connects
NOMURA 日本の挑戦を、サポートするという誇り。東京2020 ゴールド証券パートナー