※現在ご利用のブラウザではTwitterの共有ボタンはご利用いただけません

PDF(182KB)

NRW Bankのソーシャルボンドの発行、引き受けならびに投資について

2021年4月23日

T&Dフィナンシャル生命保険株式会社

NRW Bank

野村證券株式会社

T&D保険グループのT&Dフィナンシャル生命保険株式会社(社長:板坂 雅文、以下「T&Dフィナンシャル生命」)は、ノルトライン・ヴェストファーレン州立開発銀行(NRW Bank、以下「NRW Bank」)が発行するソーシャルボンド(以下「当債券」)へ投資しましたのでお知らせいたします。当債券の主幹事には野村證券株式会社が指名されました。

NRW Bankは、ドイツ連邦共和国・ノルトライン・ヴェストファーレン州の開発銀行です。そのミッションは、同地域の構造的・経済的政策課題を支援する事にあり、「経済」「住宅」「インフラ」を事業領域の3本柱として、低金利でのプロモーショナル・ローンからエクイティ・ファイナンスまで、幅広い支援サービスを提供しています。

NRW Bank

(出典:NRW Bank)

2020年6月、NRW Bankはドイツ中核ビジネスエリアを支援するために85億ユーロの資金支援枠を設定しており実行をコミットしております。雇用、住宅、教育、公共サービスに重点を置いています。

当債券の発行を通じてNRW Bankが調達した資金は、新規の適格ソーシャルプロジェクトへのファイナンス、及び発行年の36カ月前までに支出が行われた既存のプロジェクトへのリファイナンスに充当されます。

投資概要

発行体:NRW Bank(ムーディーズ格付:Aa1、S&P格付:AA、フィッチ:AAA)
投資額:8千万豪ドル(約66億円)
償還期間:約10年

T&Dフィナンシャル生命は、「T&D保険グループCSR憲章」に基づき、事業活動を通じて社会的課題の解決に貢献する取り組みを進めてまいりました。
引き続き、「T&D保険グループESG投資方針」を踏まえ、環境・社会・企業統治の課題を考慮する「ESG投資」を通じて、持続可能な社会の形成に一層貢献できるよう、努めてまいります。

NRW Bankは、2004年3月16日制定された「NRW.BANK法」に従い、これまでに中小企業金融、公共住宅支援、ベンチャーキャピタル投資、都市開発、更には社会及び科学の振興など、幅広い分野における開発業務を担っています。また、その専門知識を活用し雇用を創出し、長期的、あるいは若年層の失業を削減する事に貢献しています。その為に、NRW Bankでは、中小企業に有利な条件で融資を行い(需要サイド)、人材育成の為に学校の近代化投資を支援しております(供給サイド)。

野村グループは「Drive Sustainability.」というコンセプトのもと、サステナブルな社会の実現と社会的課題の解決のため、ESG/SDGsに関連する活動に積極的に取り組んでいます。グリーンボンドやソーシャルボンド、サステナビリティボンド等の引受けを通じて、社会的課題を解決するための資金需要と、投資を通じて社会に貢献したい投資家の想いとの橋渡し役を担います。そして、SDGsの達成に向けた取組みを推進し、経済成長と社会の持続的な発展に貢献していきます。

Nomura Connects
NOMURA 日本の挑戦を、サポートするという誇り。東京2020 ゴールド証券パートナー