※現在ご利用のブラウザではTwitterの共有ボタンはご利用いただけません

PDF(86KB)

野村資産形成研究センターによる中立的な立場での資産形成に関する調査・研究について

2021年6月8日

野村證券株式会社

野村證券株式会社(代表取締役社長:森田敏夫)は、「野村資産形成研究センター」(センター長:野村亜紀子、以下「本センター」)を設立しました。

野村グループは、「金融資本市場を通じて、真に豊かな社会の創造に貢献する」という社会的使命(ミッション)と、「最も信頼できるパートナーとしてお客様に選ばれる金融サービスグループ」になることを企業理念として掲げています。本センターの設立は、この企業理念に則りお客様の資産形成に資する取組みをより一層加速させるものです。

本センターは、中立的な立場で資産形成に関する調査・研究を行い、レポートや研究会、セミナーなどによる情報発信を通じて、人生100年時代における国民の資産形成という社会的課題の解決に貢献することを目指します。また、職場を通じた資産形成がこの社会的課題に対する有効な解決策のひとつであると考え、企業とともに従業員の資産形成や経済的自立を促すための方策を議論していきます。

【ご参考】本センターウェブサイト

Nomura Connects
NOMURA 日本の挑戦を、サポートするという誇り。東京2020 ゴールド証券パートナー