Nomura Online SDGs Seminar「ポストコロナとSDGs新時代」開催

野村グループは、7月30日にNomura Online SDGs Seminar「ポストコロナとSDGs新時代」を開催しました。

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、オンラインで開催した本セミナーでは、「ポストコロナとSDGs新時代」をテーマに、気候変動や社会課題への対応など、SDGsの達成につながる事業への資金調達に使われるSDGs債の特徴や、ポストコロナにおける今後の展望について講演とパネルディスカッションを行いました。

プログラム

特別講演『コロナの先の世界におけるSDGs「行動の10年」』

慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科教授 蟹江 憲史

講演『コロナ禍とSDGs債市場の拡大』

株式会社野村資本市場研究所 野村サステナビリティ研究センター長 江夏 あかね

パネルディスカッション『SDGs債に対する取り組みとポストコロナへの期待』

NOMURA 日本の挑戦を、サポートするという誇り。東京2020 ゴールド証券パートナー
Nomuraレポートダウンロード
サステナビリティについてのお問い合わせ
メディアギャラリー