沖縄シングルマザーの活躍推進基盤構築事業 実行団体の公募開始について

野村ホールディングス株式会社(以下「当社」)の100%子会社である野村キャピタル・パートナーズ株式会社が、2019年3月に野村キャピタル・パートナーズ第一号投資事業有限責任組合を通じて普通株式を取得したオリオンビール株式会社(以下「オリオンビール」)について、当社はその企業価値向上に取り組むとともに、オリオンビールの公益活動推進についても支援してきました。

2020年10月、JANPIA(日本民間公益活動連携機構)の休眠預金活用事業の資金分配団体に公益財団法人オリオンビール奨学財団(以下、「オリオンビール奨学財団」)が採択されたことを受けて、オリオンビール奨学財団は、沖縄県内のシングルマザーに対する経済的自立への一歩を踏み出すための支援基盤の整備を目的とした事業の実行団体の公募を開始します。

オリオンビール奨学財団は、沖縄県経済の発展および青少年の育成を目指すため、現在沖縄県が抱えるさまざまな社会課題に着目し、中でも貧困問題についてはその深刻さを強く受け止め、具体的解決に向け、今回の事業を推進することとなりました。

野村ホールディングス株式会社は、オリオンビールとともに、オリオンビール奨学財団のこうした公益活動の推進を引き続き支援します。

2月5日より2月28日まで公募、申請受付を行い3月下旬には実行団体の決定を行う予定です。詳細につきましては、オリオンビール奨学財団特設受付ページをご参照ください。

イメージ図:オリオンビール奨学財団

(2021年2月5日)

NOMURA 日本の挑戦を、サポートするという誇り。東京2020 ゴールド証券パートナー
Nomuraレポートダウンロード
サステナビリティについてのお問い合わせ
メディアギャラリー