「DJSI Asia Pacific」の構成銘柄に採用

Dow Jones Sustainability Indexes ロゴ

野村ホールディングスは、社会的責任投資(SRI)の世界的な株価指数である「Dow Jones Sustainability Indexes(DJSI)」のアジア・太平洋版である「DJSI Asia Pacific」の構成銘柄として採用されました。

「DJSI」は、米国ダウ・ジョーンズ社とスイスのSAM(Sustainable Asset Management)が選ぶ、世界ではじめて作られたサステナビリティ株式指標で、「DJSI Asia Pacific」は、日本・アジア・オセアニア地域の企業を対象として新たに創設されたSRIインデックスです。「DJSI Asia Pacific」では、同地域における主要企業600社から上位122社(うち日本企業77社)が選定されています。

野村グループのCSRへの取り組みは高く評価され、野村ホールディングスは、Dow Jones Sustainability Indexes(ダウジョーンズ・サステナビリティ・インデックス)、FTSE4Good Index、MS-SRI(モーニングスター社会的責任投資株価指数/2008年9月時点)の3つのSRI(Socially Responsible Investment:社会的責任投資)インデックスの組入銘柄として採用されています。

外部評価について

NOMURA 日本の挑戦を、サポートするという誇り。東京2020 ゴールド証券パートナー
Nomuraレポートダウンロード
サステナビリティについてのお問い合わせ
メディアギャラリー