「健康経営優良法人2020(ホワイト500)」に認定されました

野村ホールディングス(野村證券)と野村アセットマネジメントは、2020年3月2日付で経済産業省と日本健康会議が選定する「健康経営優良法人(ホワイト500)」に認定されました。野村ホールディングス(野村證券)は2017年、2019年に続けて3回目、野村アセットマネジメントは2019年に引き続き2回目となります。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

野村グループでは、健康経営推進最高責任者(CHO)のもと、グループ一体となって健康経営を推進しており「Nomura Work Style Innovation(ノムラ・ワークスタイル・イノベーション)」においても健康経営を働き方改革と並ぶ重要な柱として取り組みを推進しています。

具体的な取り組み

野村證券

野村アセットマネジメント

野村グループでは今後も、社員自身の能力や個性を十分に発揮するために、まずは心身ともに健康であることが重要であるとの考えのもと、健康に関する取り組みを積極的に行っていきます。

経済産業省ホームページ

NOMURA 日本の挑戦を、サポートするという誇り。東京2020 ゴールド証券パートナー
Nomuraレポートダウンロード
サステナビリティについてのお問い合わせ
メディアギャラリー